Yahoo!ダイニング(有料版)サービス利用約款

第1章 本サービスの利用

第1条 (定義等)

  1. ヤフー株式会社(以下「当社」といいます)は、本サービス(次項第3号に定義)の利用条件として、Yahoo!ダイニング(有料版)サービス利用約款(以下「本利用約款」といいます)を定めます。
  2. 本利用約款全体において共通して使用する語句および用語の定義は、以下のとおりとします。
    (1)
    「Yahoo!サービス」とは、「Yahoo! JAPAN」「ヤフー株式会社」その他の当社がそのサービスマーク、ロゴ、商号、著作権表示等を付してインターネット上で行うサービスをいいます。
    (2)
    「Yahoo!ダイニング」とは、当社が「Yahoo!ダイニング」という名称により運営するインターネット上のサービスで、飲食サービスのネット予約に関連するユーザー(第18号に定義)向けサービスをいいます。
    (3)
    「本サービス」とは、当社がYahoo!ダイニングを通じて、対象店舗(第6号に定義)とユーザーとの間で飲食サービスの予約の機会を提供することを目的として提供する、第5条第1項各号を内容とする飲食店向けサービスをいいます。
    (4)
    「管理ツール」とは、当社が対象店舗ページ(第16号に定義)の管理システムとして提供するYahoo!ダイニング管理ツールをいいます。
    (5)
    「利用者」とは、本利用約款に同意し、当社と本利用約款に基づき本サービスの利用に関する契約(以下「サービス利用契約」といいます)を締結した者をいいます。
    (6)
    「対象店舗」とは、利用者が事業主として経営する飲食店(その場所で料理、その他の食料品または飲料を飲食させる店舗をいいます。以下同じ)をいいます。
    (7)
    「飲食サービス」とは、対象店舗における飲食およびそれに付随するサービスをいいます。
    (8)
    「予約」とは、Yahoo!ダイニングを利用した飲食サービスの予約(席のみ予約、コース予約等を含むものとします)をいいます。
    (9)
    「即予約」とは、予約のうち、対象店舗に空席情報がある場合に予約者が予約の申込みを行い、Yahoo!ダイニングにおいて当社が別途定める予約完了画面が予約者に提示された時点をもって、予約者と対象店舗との間で成立する飲食サービスの予約をいいます。
    (10)
    「リクエスト予約」とは、予約のうち、対象店舗に予約者が予約の申込みを行い、対象店舗が受け付けた時点をもって、予約者と対象店舗との間で成立する飲食サービスの予約をいいます。
    (11)
    「基本情報」とは、本サービスの利用開始設定に必要な情報(対象店舗の名称、住所、電話番号その他当社の指定する情報)をいいます。
    (12)
    「空席情報」とは、対象店舗で予約を受け付けることができる人数、時間帯、コース等の情報をいいます。
    (13)
    「コース価格」とは、Yahoo!ダイニングにおいてユーザーに提示された飲食サービスのコースの対価をいい、本利用約款に特に定める場合を除き、サービス料その他飲食に伴う負担、消費税、地方消費税その他賦課される税額等を含む総額をいいます。
    (14)
    「コース情報」とは、対象店舗で予約を受け付けることができる飲食サービスのコース内容、コース価格等の情報をいいます。
    (15)
    「対象店舗情報」とは、対象店舗の名称、住所、連絡先、コース情報その他当社が指定する対象店舗および飲食サービスに関する情報(テキストおよび画像)(基本情報および空席情報を含むものとします)をいいます。
    (16)
    「対象店舗ページ」とは、利用者が本サービスを利用して対象店舗情報を掲載することができる、利用者において全部または一部が編集可能な「Yahoo!ダイニング」内のウェブページをいいます。
    (17)
    「Yahoo!ダイニングページ」とは、対象店舗ページに掲載される情報のほか、ユーザーによる口コミ情報、当社が第三者から取得した情報その他当社が指定する対象店舗のさまざまな情報の全部または一部を当社が任意に掲載する、「Yahoo!ダイニング」内のウェブページをいいます。
    (18)
    「ユーザー」とは、インターネットその他の通信手段または電磁的記録媒体を通じてYahoo!サービス(対象店舗等ページを含みます)を利用する者をいい、個人か事業者であるかは問いません。
    (19)
    「予約者」とは、飲食サービスの提供を受けるために、予約の申込みを行ったユーザーをいいます。
    (20)
    「広告」とは、Yahoo!サービスその他のウェブサービス上(動画または音声等の再生領域を含みます)において、広告主の名称、コマーシャルメッセージ等を掲載および配信(テキスト、画像、音声、動画等形式を問いません)するものをいいます。

第2条 (本利用約款等の順守)

  1. 利用者は、本利用約款ならびに本サービスの利用に関するマニュアル、運用ガイドライン等(以下、まとめて「本ガイドライン」といいます)に定める条件および手続きを順守して本サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、本利用約款または本ガイドラインの内容を任意に変更または廃止することができるものとします。この場合、当社は、管理ツール内の管理者ページ(以下「管理者ページ」といいます)での表示または当社が適当と判断する方法により、当該変更または廃止を利用者に告知します。なお、当社は、当該変更または廃止が利用者に重大な不利益を及ぼす場合には、事前に利用者に告知するものとします。

第3条 (ビジネスID)

  1. 利用者は、本サービスの利用のために当社が付与するYahoo! JAPANビジネスID(以下「ビジネスID」といいます)について、サービス利用契約の有効期間中、当社が別途定めるビジネスID利用規約に定める条件を順守し、また、対象店舗の営業に関連する業務に従事または担当する者(以下「担当者」といいます)に順守させるのとします。
  2. 利用者は、本サービスのために当社が発行したビジネスIDおよびパスワードについて、第三者に知られないよう管理し、定期的にパスワードの変更を行うなど、ビジネスIDおよびパスワードの盗用を防止する措置をその責任において行い、また、担当者にも同様に対応させるものとします。
  3. 当社は、対象店舗のものとして登録されたビジネスIDおよびパスワードを用いた管理ツールへのアクセスまたは本サービスの利用があったときは、これを利用者による正当なアクセスまたは利用とみなすことができます。ビジネスIDまたはパスワードの盗用、不正使用その他の事故があっても、当社は一切責任を負いません。

第4条 (契約締結の手続き)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)は、本利用約款および本ガイドラインの内容を確認および了解したうえで、当社に対して、当社所定の方法により、本サービスの利用を申し込むものとします。ただし、飲食店であっても席の予約(第1条第2項第8号の予約ではなく、一般的な予約をいいます)を受け付けていない店舗等については本サービスは利用できません。
  2. 利用希望者は、当社が特に認めた場合を除いて、対象店舗ごとに本サービスを利用しなければなりません。
  3. 当社は、対象店舗として本サービスの利用を認める飲食店について、当社が発行する1つまたは複数のビジネスIDに管理ツールへのアクセス権限を付与することによって、第1項の申込みに対する承諾を行うものとします。なお、利用希望者は、当社が利用希望者の申込み内容が適当かを審査する義務を負わないこと、また、当社がその裁量により申込みを承諾しない場合があることをあらかじめ了解するものとします。
  4. 当社が前項により承諾したときをもって、当社と利用希望者との間で、サービス利用契約が成立します。

第5条 (本サービスの内容および管理ツールの利用許諾)

  1. 当社は、利用者に対し、次の各号を内容とする本サービスの全部または一部を提供し、また、管理ツールを当社が提供する形式のまま利用する非独占的な権利を許諾します。  
    (1)
    「対象店舗ページを「Yahoo!ダイニング」内に掲載するサービス
    (2)
    「予約を対象店舗ページ上で受け付けることができるネット予約サービス(利用者が管理運営する対象店舗のウェブページ内に利用者が対象店舗ページへのリンクを設定して、当該ウェブページから対象店舗ページへ誘導して予約を受け付けることを含みます)
    (3)
    当社がその裁量により指定するYahoo!サービス(Yahoo!検索を含みます)内から対象店舗ページへのリンクを設定するサービス
    (4)
    前各号のサービス提供のために必要な管理ツールを利用できるサービス
  2. 当社は、第三者が提供するサービスを本サービスの一部として提供する場合があるものとします。この場合、利用者は当該第三者が定める最新のサービス利用条件を順守するものとします。また、当該サービス利用条件は本利用約款の一部を構成するものとみなします。なお、本利用約款と当該サービス利用条件に齟齬がある場合、当社が特に指定しない限り、本利用約款が優先するものとします。
  3. 当社は、当社の責任と判断により、本サービスまたは本サービスの提供に関連する業務の全部または一部を第三者に委託して実施することができるものとします。

第6条 (情報掲載)

  1. 利用者は、対象店舗ページに常に最新かつ正確な対象店舗情報が掲載されるよう、適時に対象店舗ページの更新を行うものとします。
  2. 利用者は、対象店舗情報の対象店舗ページへの掲載または更新に関して、管理ツールに入稿した内容が遅滞なく対象店舗ページ上に反映されるものではないこと、また、当社所定の事項については、利用者において更新できず、利用者から当社に更新を依頼する必要があることを承諾するものとします。
  3. 利用者は、サービス利用契約の有効期間中、当社が別途定める場合を除き、対象店舗ページの公開が継続されること、対象店舗の営業の中断等、対象店舗ページの公開を継続することが不適切と当社が認める事情がない限り、対象店舗ページが非公開とされないことを承諾するものとします。
  4. 利用者は、対象店舗情報のほか、当社所定の方法により利用者が提供した対象店舗に関する情報の全部または一部が対象店舗情報としてYahoo!ダイニングページに掲載される場合があること、また、Yahoo!ダイニングページに掲載された対象店舗情報については、当社がその正確性を保証するものではないこと、当社の裁量によって修正、削除等を行う場合があること、また、当社が別途定める場合を除き、当社に対して修正、削除等を求めることができないことを承諾するものとします。
  5. 当社は、対象店舗ページまたはYahoo!ダイニングページに、ユーザーが予約を検討する際の参考になると当社が判断した情報または機能(対象店舗、飲食サービス、類似する他の利用者の飲食サービス等に関する口コミ情報掲載機能や、当社または第三者の商品や役務の案内、Yahoo!サービスもしくは当社の提携先のサービスに関するウェブサイトへのリンクの設置など)を付加することができるものとし、利用者は、当該付加された情報または機能について当社が何ら責任を負わず、個別の削除要請に応じないことをあらかじめ承諾するものとします。

第7条 (予約者の紹介)

  1. 当社は、サービス利用契約に基づき、利用者に対し、Yahoo!ダイニングを通じて、対象店舗とユーザーとの間で飲食サービスの予約の機会を提供します。なお、対象店舗とユーザーとの間で締結される飲食サービスの提供に関する契約の内容(キャンセル料金等に関する定めを含みます)は、本利用約款に別途定める場合を除き、対象店舗で定める利用条件(以下「利用条件」といいます)が適用されるものとします。
  2. 利用者は、即予約の場合には、予約者が予約の申込みを行い、Yahoo!ダイニングにおいて当社が別途定める予約完了画面が予約者に提示された時点をもって、予約者と対象店舗との間で飲食サービスの予約が成立すること、また、リクエスト予約の場合には、予約者が予約の申込みを行い、対象店舗が受け付けた時点をもって、予約者と対象店舗との間で飲食サービスの予約が成立することを承諾します。
  3. 利用者は、予約情報(予約者の氏名、メールアドレス、電話番号、来店日時、予約人数など、予約に関するすべての情報をいいます。以下同じ)の正確性、対象店舗ページへの誘導数、対象店舗の予約獲得数、これらによる対象店舗の売上等について、当社が何らの保証をするものではないことを承諾するものとします。
  4. 当社は、当社が相当と判断した場合には、ユーザー(予約者のほか、問い合わせ等した者を含みます)に対し、当社の定めるYahoo!サービスの利用規約に基づき、Yahoo!サービスの全部または一部の利用を停止する措置を講じる場合があります。当該措置により、対象店舗の予約者がYahoo!ダイニングを利用できなくなった場合には、利用者は、当該予約者との間で直接、当該予約またはそのキャンセル、変更等に関する連絡を行うものとします。

第8条 (管理ツール)

  1. 管理ツールは、次の機能を有するものとします。
    (1)
    対象店舗ページに掲載する対象店舗情報を入稿し、更新(変更または削除)する機能
    (2)
    予約者から即予約、当該予約の変更、キャンセル等を受け付けたときは、これらに関する情報を当社所定の方法で通知する機能
    (3)
    即予約を確認、変更、キャンセル等できる機能
    (4)
    予約者からリクエスト予約の申込みを受けたときは、これに関する情報を当社所定の方法で通知する機能
    (5)
    リクエスト予約の申込みを受け付けまたはお断り、リクエスト予約を確認、変更、キャンセル等できる機能
    (6)
    利用者が管理運営する対象店舗のウェブページ内に対象店舗ページへのリンクを設定する機能
    (7)
    対象店舗と予約者が予約に関する連絡を取る目的で利用できる電子掲示板形式のメッセージ機能
    (8)
    前各号の機能に関連して追加・変更する機能
  2. 当社が提供する管理ツールの具体的な機能および当社が設定する機能制限は、本ガイドラインに記載のとおりとします。
  3. 利用者は、第1項第6号に基づきリンクを設定する場合、当社が同号のウェブページのページビュー等を取得する場合があることをあらかじめ承諾するものとします。
  4. 利用者は、第1項第7号の機能を利用して、対象店舗と予約者間のメッセージのやり取りができるものとします。利用者は、第1項第7号の機能が当社の管理する電子掲示板を通じて提供されること、電子掲示板が当該対象店舗と予約者のほか、当社が閲覧できる仕様となっていること、当社が本サービスを適正に運営するために、電子掲示板に記載されている内容を閲覧し、第27条に従って削除、非公開等することができること、いったん投稿されたメッセージは、内容の修正、削除等ができないこと、また、当社所定の期間が経過した場合、当社が削除、非公開等することができることをあらかじめ承諾するものとします。
  5. 当社は、利用者が希望し、かつ、当社が必要と認めた場合、管理ツールの機能変更、設定作業のほか、当該作業に関して利用者が提出した情報(以下「入稿情報」といいます)の管理ツールへの入稿処理作業を利用者に代わって実施するものとします。
  6. 前項の場合、利用者は、当社の指定する期日までに、当社所定のデータフォーマットに準拠して成形した入稿情報を提出するものとします。また、入稿情報のデータの授受等の詳細は、別途、当社が利用者に通知する手順に従うものとします。
  7. 利用者は、当社に対して、前二項の入稿情報が第三者の知的財産権、プライバシー権、名誉権、肖像権その他一切の権利を侵害するものではないことを保証するものとします。
  8. 当社が第5項に基づく管理ツールの機能変更、設定作業のほか入稿処理作業を実施した場合、利用者は、当社による公開設定作業の完了後、管理ツールの機能変更および設定作業が正確に実施されているか、入稿情報が正確に入稿されているかを速やかに確認するものとします。なお、利用者は、当社が入稿情報が適当か審査する義務を負わないこと、当社が管理ツールの機能変更、設定および入稿処理作業の実施および結果について一切の保証をしないこと、当社の裁量によって修正、削除等を行う場合があること、また、作業結果に誤りがあった場合、利用者は当社に対してその旨を通知し、当社が必要と認めた場合、更新(変更または削除)を行うこと(ただし、入稿された入稿情報に誤りがあった場合、入稿情報を更新(変更または削除)する必要が生じた場合等は、利用者において更新(変更または削除)を行うこと)をあらかじめ承諾するものとします。

第2章 利用料

第9条 (本サービスの利用料)

  1. 本サービスの利用料は、当社所定のウェブページ記載のとおりとします。
  2. 当社は、当社の判断により利用料を変更することができるものとします。この場合、当社は、管理者ページでの表示または当社が適当と判断する方法により、前項の変更を利用者に告知します。なお、当社は、当該変更が利用者による本サービスの利用に対して重大な不利益を及ぼすと判断する場合に限り、事前に告知するものとし、利用者が変更の実施日までに本利用約款に基づきサービス利用契約を終了させない場合、利用者が当該変更に同意したものとみなします。
  3. 当社と利用者との間でサービス利用契約が成立した場合(第4条第1項に反する申込みにより成立した場合を含みます)、利用者は、当社が本利用約款の定めに基づき本サービスの全部または一部の利用を停止している場合、その他いかなる場合も、本サービスの利用料の支払義務を免れることはできず、また、支払済みの利用料の返金を求めることはできません。

第10条 (本サービス利用料の支払)

  1. 利用者は、本ガイドラインの定めに従い、毎月、本サービスの利用料に、消費税および地方消費税が賦課される場合はその額を加算して、当社の指定する期日までに、当社の指定する方法により支払うものとします。
  2. 利用者は、対象店舗において、管理ツールを介しない予約のキャンセル、変更、不来店等があったときは、当該予約日を基準として、当社所定の日までに、管理ツールを用いて変更処理を行うものとします。この場合、当社は、来店人数については当該変更後の来店人数を、コース価格については当該予約日時点におけるコース価格を基準として予約成立手数料を算定します。なお、利用者は、当該期限までに変更処理を行わなかった場合には、当社が当該変更がなく飲食サービスが利用されたものとみなして予約成立手数料を決定することを承諾するものとします。
  3. 来店人数の追加、コース価格の増額その他予約成立手数料の金額が増加する変更があったときは、利用者が当該変更にかかる変更処理を行わなかった場合でも、当社は、利用者に対し、当該変更による予約成立手数料の増加額を請求することができるものとします。
  4. 当社は、利用者による本サービスに関連する当社の他のサービスの利用に関して当社が利用者に対して有する債権について、当該他のサービスの利用条件の定めに基づいて本サービスの利用料とあわせて利用者に請求できるものとします。
  5. 当社が本サービスの利用料の支払方法として、当社指定の収納代行会社(以下「指定収納代行会社」といいます)を通じて支払う方法を指定したときは、利用者は、指定収納代行会社と当該支払に必要な契約の締結を求められる場合があります。この場合、利用者は、当社所定の期日までに指定収納代行会社と当該支払に必要な契約を締結し、サービス利用契約の有効期間中これを維持しなければなりません。
  6. 本サービスの利用料の支払に要する費用(指定収納代行会社へ支払う手数料、銀行口座に振り込む場合の振込手数料等)は、利用者の負担とします。
  7. 当社は、利用者に事前に通知して、本サービスの利用料の支払方法を変更することができるものとします。

第11条 (遅延利息)

利用者が当社に対して負担する金銭債務の支払を遅滞した場合、当社は、利用者に対し、支払期日の翌日から完済の日まで年14.6%の割合による遅延損害金を請求することができるものとします。

第3章 旧契約の終了等

第12条 (旧契約の終了等)

  1. サービス利用契約の効力発生をもって、「Yahoo!ダイニングサービス利用約款」に基づき成立した旧契約は、終了するものとします。
  2. 旧契約に基づきYahoo!ダイニング(無料版)サービスを利用していた対象店舗については、サービス利用契約の効力発生をもって、対象店舗情報その他管理ツール上に記録された情報が原則引き継がれ、対象店舗ページに掲載されるものとします。ただし、利用者は、サービス利用契約に定める基本情報が足りない等の理由により、対象店舗ページに対象店舗情報が掲載されない場合があることをあらかじめ承諾するものとします。

第4章 オプションサービスの利用

第13条 (オプションサービスの利用)

  1. 利用者は、当社が提供するオプションサービスの利用を希望する場合、当社が別途定めるオプションサービス利用の条件に同意して、当社所定の手続きにて申し込むものとします。また、オプションサービス利用の条件に定めがない事項は、本利用約款の定めが適用されるものとします。

第5章 利用者の義務等

第14条 (飲食サービスに関する順守義務)

  1. 利用者は、予約者に対し、予約内容に相当する飲食サービスを提供するものとします。
  2. 予約者と対象店舗との間で予約が成立した後、利用者がコース内容その他の飲食サービスの条件を変更した場合であっても、利用者は、当該予約成立時点での予約内容と同等または同等以上の飲食サービスを予約者に対し提供するものとします。
  3. 利用者は、予約者に対し、対象店舗において本サービス以外の方法により同等の飲食条件で予約を受け付けた顧客に提供する飲食サービスと同等または同等以上の飲食サービスを提供するものとし、予約者を当該顧客と比べて不利益に取り扱ってはならないものとします。
  4. 利用者は、本サービスにより受け付けた予約については、利用条件に定める場合を除き、予約者の同意なく、当該予約のキャンセルまたは変更ができないものとします。利用者は、利用条件に従い、当該予約のキャンセルまたは変更を行う場合には、その責任において、自ら当該予約者に連絡し、来店日時の変更、キャンセル等の案内を行うものとします。
  5. 利用者は、本サービスにより受け付けた予約については、対象店舗が管理ツール上で設定した時刻まで予約者がYahoo!ダイニングを利用して当該予約をキャンセルできることを承諾します。
  6. 利用者は、利用条件(キャンセル料金を設定する場合を含みます)を設定しようとする場合、対象店舗ページに掲載するか、自らユーザーに連絡して当該利用条件について説明し、当該ユーザーの事前の同意を得なければならないものとします。利用者は、当該ユーザーの事前の同意がない限り、当該ユーザーに対し、当該利用条件を適用することができないものとします。なお、利用者は、当社がこれに関与しないこと、また、利用者が当社に対し、予約者に代わってキャンセル料金を請求できないことを承諾するものとします。
  7. 利用者は、予約者が対象店舗に支払うコース価格等の飲食料金その他の債務については、予約者が対象店舗において飲食する際、対象店舗において直接支払うこと、および、当社がこれに関与しないことを承諾するものとします。
  8. 利用者は、対象店舗において本サービスにより予約を受け付けた予約に対し飲食サービスの提供が困難なおそれがあると当社が判断した場合、当社が当該事情を当該予約者に直接連絡する場合があること、また、当該予約者が利用者に対する何らの通知なしに、何らの責任を負うことなく、当該予約をキャンセル処理することができることをあらかじめ承諾するものとします。

第15条 (本サービス利用の順守事項、表明保証等)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める事項を順守するものとします。
    (1)
    本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウエアおよび人材を自らの費用で用意し、維持すること
    (2)
    善良なる管理者の注意をもって本サービスを利用すること
    (3)
    本サービスを、対象店舗ページに対象店舗情報を掲載し、予約者から飲食サービスの予約を受け付ける以外の目的、または当社が不適当とみなした方法もしくは態様で使用しないこと
    (4)
    個人情報の保護に関する法律、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、その他の法令(条約、条例およびこれらの法令に基づく行政処分を含みます)、関係官庁の定める通達およびガイドライン、慣習、業界団体等の定める自主基準および規制ならびにその他商品およびサービス等に関する諸基準(以下、まとめて「法令等」といいます)を順守すること
    (5)
    商品およびサービス等を広告および販売するために必要な許認可や許諾を自らの責任と費用で取得すること
    (6)
    本利用約款および本ガイドラインに定める基準を満たしているか判断するために必要な情報を、本利用約款および本ガイドラインの定めまたは当社の求めに応じ、適時に提供すること
    (7)
    料理、その他の食料品または飲料を飲食させる飲食店であるよう、対象店舗を営業すること
    (8)
    当社所定の入稿項目に従った内容を管理ツールに入稿することその他当社が定める仕様を順守して管理ツールを利用すること
    (9)
    対象店舗ページに常に最新かつ正確な対象店舗情報が掲載されるよう、適時に対象店舗ページの更新を行うこと
    (10)
    定期的に管理ツールにアクセスし、予約の有無、キャンセル、変更等の確認を行うこと
    (11)
    予約者との間で直接電話等で予約のキャンセル、変更等を行った場合、速やかに管理ツールで予約内容のキャンセル、変更等を行うこと
    (12)
    当社が本サービスにおいて提供するシステム、コンピュータープログラムまたはコンテンツ等を改変しないこと
    (13)
    当社の許可なく「ヤフー」「Yahoo!」「Yahoo! JAPAN」またはこれらに類似するサービスマーク、ロゴ、商号、著作権表示等を使用しないこと
    (14)
    ユーザーからの対象店舗の営業、予約もしくはそのキャンセル、変更および対象店舗ページに関する連絡または問い合わせ(当社が一次サポートとして受け付け、利用者に対応を求めた問い合わせを含みます)に誠実に対応すること
    (15)
    法令等や公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害するおそれがある行為を行わないこと
    (16)
    その他当社が不適切と判断する行為を行わないこと
  2. 利用者は、サービス利用契約の有効期間中、当社に対し、次の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。
    (1)
    利用者が個人の場合、民法に定める成年の年齢に達していること
    (2)
    対象店舗が実在し、飲食サービスの予約を受け付け、かつ、飲食サービスの提供を行っていること
    (3)
    対象店舗を営業するために必要な許認可や許諾を自らの責任と費用で取得していること
    (4)
    法令等に従い、対象店舗ページにおいて必要な事項を正確に表示していること

第16条 (管理ツール利用の順守事項)

  1. 利用者は、管理ツールを本サービスの利用以外の目的に利用せず、また、担当者にも利用させないものとします。
  2. 利用者は、善良な管理者の注意をもって管理ツールを自ら操作し、また、担当者にも操作させるものとし、その操作および利用の結果についてすべて責任を負うものとします。また、利用者または担当者の不適切な操作の結果、管理ツールが停止もしくは故障した場合または機能不全に陥った場合、利用者は、当社に対してその被った損害を賠償するものとします。
  3. 利用者は、管理ツールのリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを含む一切の解析行為を行ってはならず、また、担当者にも行わせてはならないものとします。

第17条 (対象店舗の営業責任)

  1. 利用者は、対象店舗の営業(飲食サービスの提供を含みます。以下、本条において同じ)または利用者による本サービスの利用に起因して、当社が第三者から知的財産権、パブリシティ権、プライバシー権、その他の権利を侵害するとしてクレーム(損害賠償の請求、使用差止の請求など、その内容を問わず、また訴訟の係属の有無を問いません)を受けた場合、サービス利用契約の有効期間中およびサービス利用契約終了後も、利用者の責任と費用により解決し、当社にいかなる迷惑もかけないものとします。当該クレームによって当社に損害が生じた場合、利用者はこれを賠償するものとします。ただし、当該クレームが当社の故意または重過失による場合はこの限りではなく、その場合、当社および利用者は、誠実に協議して解決を図るものとします。
  2. 利用者は、対象店舗の営業、予約もしくはそのキャンセル、変更、または対象店舗情報について、利用者とユーザー(予約者のほか、問い合わせ等をした者を含みます。以下、本条において同じ)との間でトラブルまたは紛争等が生じた場合、サービス利用契約の有効期間中およびサービス利用契約終了後も、利用者の責任と費用により解決し、当社にいかなる迷惑もかけないものとします。当該トラブルによって当社に損害が生じた場合、利用者はこれを補償するものとします。
  3. 利用者は、対象店舗の営業、予約もしくはそのキャンセル、変更および対象店舗情報に関する連絡または問い合わせ(当社が一次サポートとして受け付け、利用者に対応を求めた問い合わせを含みます)の一切に対し、誠実に対応するものとし、当社は、これに対応する責任は負いません。なお、当社は、ユーザーに対し、適宜、情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。

第18条 (帳簿の保存)

  1. 利用者は、本サービスの利用料にかかる予約に関連する予約台帳、予約者との通信内容、飲食サービスの提供その他の当社所定のデータまたは資料(以下「取引関連データ等」といいます)を、当該予約日から3年間は利用者の事務所内に保存するものとします。
  2. 利用者は、当社からの要求を受けた場合、取引関連データ等を当社に対して直ちに開示するものとします。
  3. 前項の閲覧の結果、当社が実際に支払われた額よりも支払われるべき金銭債務の額が多いことを発見した場合、利用者は、直ちに差額および当社が確認に要した費用を当社に支払わなければなりません。

第19条 (届出および通知)

  1. 利用者は、当社に届け出た事項に変更がある場合、直ちに当社に届け出るものとします。当該変更の届け出をしなかったことにより、利用者に生じた損害は、利用者が負担するものとします。
  2. 利用者は、次の各号のいずれかに該当する事項が発生しまたはこれにつき変更が生じたときは、当社が指定する方法で、直ちに当社に通知するものとします。
    (1)
    対象店舗の営業を廃止するとき
    (2)
    商号、屋号または法人名を変更するとき
    (3)
    代表者を変更するとき
    (4)
    経営権もしくは営業権の譲渡があったときまたは議決権の過半数を実質的に所有している株主が変更するとき
    (5)
    合併、会社分割、株式交換または株式移転を行うとき
    (6)
    対象店舗の営業全体を第三者に業務委託するとき
    (7)
    対象店舗の営業方針を変更するとき
    (8)
    対象店舗の一部または全部を休業するとき、または営業を再開するとき
    (9)
    対象店舗の営業に関連する法令等により関係官公署所から勧告、指導、または処分を受ける事態が発生したとき
    (10)
    対象店舗を営業するために必要な許認可や許諾につき、取消し、却下、変更の拒絶、不受理等の事情により取得できなかったとき
    (11)
    対象店舗で顧客(予約者を含みますが、これに限られません)が死亡または身体上に重大な障害を受ける事態、または食中毒事故等が発生したとき
    (12)
    破産手続開始、特別清算開始、民事再生手続開始または会社更生手続開始を申し立てようとするとき

第6章 情報管理等

第20条 (利用者の情報管理)

  1. 当社および利用者は、本サービスに関連して取得するユーザー(予約者のほか、問い合わせ等をした者を含みます。以下、本条において同じ)の予約情報および個人情報(氏名、住所、生年月日、金融機関の口座情報、個人の身体、財産、社会的地位等に関する事実および評価など、単独または複数の組み合わせにより特定の個人を識別することができる情報をいい、Yahoo! JAPAN ID、パスワード、メールアドレス、通信ログ、クッキー情報を含みます。以下同じ)を当社および利用者がそれぞれ取得し、管理することを相互に確認するものとします。なお、当社が本サービスに関連して取得したユーザーの予約情報および個人情報のうち、メールアドレスその他ユーザーが同意していない情報については、当社は、利用者に対し開示しないものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用に関連して、ユーザーの予約情報および個人情報の取り扱いが生じる場合、個人のプライバシーの保護に十分注意し、個人情報の保護に関する法律および管轄官庁のガイドラインの趣旨に従い、善良な管理者の注意義務をもって適切に取り扱うものとし、漏えい、不正アクセス、目的外利用、不正利用等(以下「漏えい等」といいます)の防止に努めなければなりません。利用者は、利用者のプライバシーポリシーをユーザーに適切に明示しなければならず、また、ユーザーに明示した目的以外でユーザーの予約情報および個人情報を利用してはなりません。
  3. 利用者は、利用者またはそれらの委託先からユーザーの予約情報または個人情報が漏えい等した場合、自らの費用と責任でこれに対応しなければなりません。
  4. 前項の場合、利用者は、流出の事実を直ちに当社に報告のうえ、漏えい等が発生した原因を詳細に調査し、有効かつ十分な再発防止策を策定、実施するものとします。また、当該再発防止策の策定、実施後、直ちに当社に書面にて再発防止策の内容を報告するものとします。
  5. 当社は、利用者が報告した再発防止策の内容が不十分であると認めた場合、その他当社が必要と認める場合、利用者に当該再発防止策の改善の要求その他必要な措置、指導を行うことができるものとし、利用者はこれに従うものとします。
  6. 利用者は、利用者の責めに帰すべき事由により、ユーザーの予約情報または個人情報の漏えい等によって当社、ユーザーその他の第三者に損害が発生した場合、当該損害を賠償する責任を負います。

第21条 (対象店舗情報の使用許諾等)

  1. 利用者は、サービス利用契約の有効期間中およびサービス利用契約終了後も、当社に対し、次のとおり当社が対象店舗情報を使用することを無償で許諾するものとします。また、対象店舗情報に利用者または利用者に対する権利許諾元に著作権が帰属する著作物が含まれる場合であっても、利用者は、当社が本条による許諾に基づいて対象店舗情報を使用することに対して、著作者人格権を行使せず、また、著作者に行使させないものとします。
    (1)
    対象店舗情報の全部または一部を任意に選択して複製・加工・編集し、またはほかの情報素材などと組み合わせてYahoo!サービスに掲載すること
    (2)
    対象店舗情報の全部または一部をYahoo!ダイニングページまたは前号により対象店舗情報を掲載するYahoo!サービスの販売促進および宣伝のために使用すること(当社または第三者の検索サービスからYahoo!サービスへの誘導を向上させるため、当該第三者に提供することを含みます)
    (3)
    ユーザーが当該ユーザーのサービス(当該ユーザーが管理運営するウェブサイトや当該ユーザーが開発したアプリケーションを含みますが、これらに限りません)または第三者が行うサービスにおいて対象店舗情報を表示すること(当該ユーザーがその表示のために必要な範囲に限り、対象店舗情報を複製し、公衆送信することを含みます)を再許諾すること
    (4)
    前各号のほか、日本の国内外で非独占的に利用すること(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案および出版ならびに第三者へサブライセンスすることを含みます)
  2. 利用者は、権利許諾元との契約に基づき、当社に対して前項に基づき対象店舗情報の使用を許諾することおよび当社が本利用約款の定めに従い対象店舗情報を取り扱うことを承諾することについて、正当な権限を有していることを保証します。
  3. 利用者は、当社が第1項に基づき第三者に対象店舗情報の利用を再許諾することに伴って当該第三者に対して対象店舗ページへのリンクの設定を委託するまたは許諾することができること、また、当該第三者により掲載された対象店舗ページ上で予約を受け付けた予約にかかるサービスの利用料を利用者が負担することをあらかじめ承諾します。

第7章 一般条項等

第22条 (当社からの通知)

当社から利用者への通知は、あらかじめ届け出のあった利用者のメールアドレスにメールを送信する方法、管理者ページで表示する方法または当社が適当と判断する方法により行うものとし、当該方法で送信したことにより、当社からの通知が完了したものとみなします。

第23条 (本サービスの内容変更等)

  1. 利用者は、当社が任意に本サービスの内容または管理ツールの機能の全部または一部を変更または廃止することがあることをあらかじめ承諾します。この場合、当社は、管理者ページでの表示または当社が適当と判断する方法により、当該変更または廃止を利用者に告知します。
  2. 当社は、前項に基づく変更または廃止が利用者による本サービスの利用に対して重大な不利益を及ぼすと判断する場合に限り、事前に告知するものとします。この場合、利用者が当社が告知した変更または廃止の実施日までに本利用約款に基づきサービス利用契約を終了させない場合、利用者が当該変更または廃止(これらに伴う本利用約款および本ガイドラインの変更または廃止を含みます)に同意したものとみなします。
  3. 当社が本サービスの内容の全部の廃止を告知した場合、前項にかかわらず、サービス利用契約は当該廃止の実施日をもって終了するものとします。

第24条 (対象店舗ページ等での広告等の掲載)

  1. 利用者は、対象店舗ページに第三者の広告を掲載してはならないものとします。
  2. 当社は、対象店舗ページ、Yahoo!ダイニングページその他対象店舗情報が掲載されたYahoo!サービス上に第三者(利用者の競合である場合も含みます)の広告を掲載および配信することができるものとします。この場合、当社が当該広告掲載および配信のための販売活動を行うものとし、当該広告販売から得られる収入はすべて当社に帰属します。

第25条 (当社による対象店舗ページ等への情報掲載)

前条に基づく広告の掲載のほか、当社は、当社の任意の判断により、ユーザーの利便性またはYahoo!サービスの利用促進を考慮して、対象店舗ページおよびYahoo!ダイニングページにYahoo!サービスに掲載される情報(ユーザーの口コミ情報を含みます)の全部もしくは一部を掲載し、またはYahoo!サービスもしくは当社の提携先のサービスに関するウェブサイトへのリンクを設置することができるものとします。

第26条 (免責)

  1. サービス利用契約における当社の責任は、本サービスの提供に限られ、これ以外については、当社が別途定める場合を除き、一切の責任を負いません。
  2. 利用者は、管理ツールは当社がその時点で保有している状態で提供するものであり、バグなどの不具合が一切ないこと、本サービス、管理ツール、およびこれらの利用が第三者の権利を侵害しないこと、本サービスが利用者の初期の目的、要求および利用態様に適合すること、ならびに利用者による本サービスの利用が法令等に適合することおよび不具合が生じないことについて、当社が保証するものではないことを承諾するものとします。利用者は、本サービスが利用者の初期の目的、要求および利用態様に沿った機能や適合性を有しているか、自らの責任で確認するものとします。
  3. 当社は、管理ツールにバグなどの不具合がある場合、修正または改良等するよう努めるものとします。ただし、当社は、当該不具合を完全に修正または改良等する義務は負いません。
  4. 当社は、利用者が本サービスを利用し、または利用できなかったこと(当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、管理ツールの利用による情報の削除もしくは消失もしくは機器の故障もしくは損傷、利用者が管理ツールを利用してやり取りしたメッセージの削除または消失等をいいます)、その他サービス利用契約に関連して利用者に生じた損害について、本利用約款に特に定めがある場合を除き、金銭的補償を含め一切賠償責任を負いません。
  5. 当社は、事由を問わず、当社が本サービスの全部または一部を変更または廃止したことにより利用者に生じた損害について、一切責任を負いません。
  6. 前各項のほか、当社は、当社がサービス利用契約に基づき行った行為により利用者に何らかの損害が生じたとしても一切責任を負いません。

第27条 (当社による本サービス提供の中止または停止等)

  1. 当社は、本サービスを利用する対象店舗について、当社と利用者または第三者との間で本サービスの利用に関する別途の契約がある場合、利用者に何らの通知をすることなく、予約の受付を停止し、対象店舗ページの全部または一部を非公開にし、Yahoo!サービス内から対象店舗ページへのリンクを削除し、もしくは管理ツールのアクセス権限を停止するなど、本サービスの全部または一部の提供を中止または停止すること、また、対象店舗ページ、Yahoo!ダイニングページ、その他管理ツール上に記録された情報の全部または一部を削除することができるものとします。また、当社は、利用者に対する何らの通知または催告なしに、直ちにサービス利用契約の全部または一部につき、その履行を停止し、またはサービス利用契約を解除することができるものとします。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、利用者に何らの通知をすることなく、予約の受付を停止し、対象店舗ページの全部または一部を非公開にし、Yahoo!サービス内から対象店舗ページへのリンクを削除し、もしくは管理ツールのアクセス権限を停止するなど、本サービスの全部または一部の提供を中止または停止すること、また、対象店舗ページ、Yahoo!ダイニングページ、その他管理ツール上に記録された情報の全部または一部を削除することができるものとします。
    (1)
    利用者による本サービスの利用態様が法令等または本利用約款もしくは本ガイドラインに反する場合やそのおそれがある場合
    (2)
    対象店舗で予約を受け付けることができる人数、時間帯等が不相当に少ない等の理由により、Yahoo!ダイニングを利用した予約が困難な場合やそのおそれがある場合
    (3)
    ユーザーへの飲食サービス内容が著しく低下した等の理由により、ユーザーから苦情が発生した場合やその恐れがある場合
    (4)
    ユーザーによる対象店舗または飲食サービスに対する評価が著しく低いとき
    (5)
    対象店舗に予約の機会を提供することが不適当であると当社が認めたとき
    (6)
    対象店舗ページがYahoo!サービス内からのリンク先にふさわしくない場合
    (7)
    利用者またはそれらの代表者の法令等違反につき調査の必要が生じた場合
    (8)
    利用者が当社またはユーザーに対して負う義務を履行しない場合またはそのおそれがある場合
    (9)
    利用者の行為または対応がユーザーの生命、身体、名誉もしくは財産に被害を及ぼした場合またはそのおそれがある場合
    (10)
    第19条第2項第1号、第8号、第9号、第10号、第11号または第12号に定める事由が発生した場合
    (11)
    利用者に第34条第1項または第2項各号に定める事由が発生した場合
  3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者に事前に通知のうえ、本サービスの提供を中止または停止することができるものとします。ただし、緊急を要する場合または事前に通知することが不可能な場合は、事前の通知は行わず、事後、速やかに管理者ページへの表示または当社が適当と判断する方法で通知します。
    (1)
    当社のシステムの保守または点検を行う場合
    (2)
    火災、停電、通信回線の事故または天災地変などにより、本サービスの提供が不可能となった場合
    (3)
    前各号のほか、Yahoo!サービスの運用上または技術上、当社が必要と判断した場合

第28条 (権利義務の譲渡制限)

利用者は、当社が別途認める場合を除き、サービス利用契約上の地位およびサービス利用契約によって生じる権利義務の全部または一部を第三者に譲渡し、または担保に供してはならないものとします。

第29条 (委託)

利用者は、自己の責任と管理の下、サービス利用契約において利用者が負うのと同様の義務を課すことを条件として、対象店舗情報の対象店舗ページへの掲載、更新等を第三者に対して委託することができるものとします。ただし、利用者は、当該委託を行う場合は、当社の求めに応じ、当該第三者、委託内容等を通知するものとし、当該第三者の行為およびそれにより生じた結果のすべてについて、当社およびユーザー(予約者のほか、問い合わせ等をした者を含みます)に対し、責任を負うものとします。

第30条 (秘密保持)

  1. 利用者は、サービス利用契約の締結または履行の過程において知り得た当社の技術上または営業上の情報(以下「秘密情報」といいます)を秘密として保持しなければならず、当社の事前の書面による承諾なしに第三者に開示、提供もしくは漏えいし、またはサービス利用契約上の権利の行使もしくは義務の履行以外の目的で使用してはならないものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、利用者は、以下の各号の場合には、秘密情報を開示することができるものとします。
    (1)
    法令等に基づく開示義務に従って公的機関からの請求に応じて開示する場合。ただし、この場合、利用者は当社に対して開示請求がなされた旨を通知しなければなりません
    (2)
    (2) サービス利用契約に基づく権利の行使、義務の履行またはその目的遂行に必要な範囲において、自らの責任において、サービス利用契約と同等の秘密保持義務を課することを条件として、役員および従業員ならびに弁護士、税理士等職務上の守秘義務を負う専門家に開示する場合
  3. 第1項の規定に基づく秘密保持義務は、サービス利用契約の有効期間中およびサービス利用契約終了後も2年間有効とします。

第31条 (当社の賠償責任)

  1. 本利用約款の定めにより当社の損害賠償責任が免責されている場合を除いて、当社の故意または重過失により利用者に損害が発生した場合、当社は、利用者に対し、当該損害を賠償します。
  2. 前項に定める当社による損害賠償額は、損害の原因となる事実が発生した時点からさかのぼって12か月の間に利用者が当社に支払った本サービスの利用料相当額を上限とします。
  3. 当社は、当社の選択により金銭的な補償に代えて当社のサービスの提供をもって利用者に対する損害の賠償とすることができるものとします。

第32条 (有効期間)

  1. サービス利用契約は、第4条第4項に定める契約成立日に発効し、当該契約成立日が属する月の5か月後の月の末日まで有効とします。
  2. サービス利用契約の有効期間満了日の1か月前までに、当社または利用者からサービス利用契約を終了する旨、当社所定の方式による通知がない場合、サービス利用契約は6か月間、自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。
  3. 第2項の規定に基づいて本サービスの利用を終了した場合でも、利用者は、本サービス利用期間中の本サービスの利用料の支払義務を免れることはできず、また、支払済みの利用料の返金を求めることはできません。

第33条 (中途解約)

  1. 当社は、2週間前までの通知をもっていつでもサービス利用契約の全部または一部を解約し、全部または一部の対象店舗による本サービスの利用を終了することができるものとします。
  2. 利用者は、当社所定の方式により各月の末日までに当社に申し出ることにより、その翌月末日をもってサービス利用契約の全部または一部を解約し、全部または一部の対象店舗による本サービスの利用を終了することができるものとします。この場合、当社は、利用者に対し、サービス利用契約の有効期間満了日までの期間に対応する本サービスの利用料を一括して請求することができるものとします。
  3. 前二項の規定に基づいてサービス利用契約の全部または一部を解約し、全部または一部の対象店舗による本サービスの利用を終了した場合でも、利用者は、本サービス利用期間中の本サービスの利用料の支払義務を免れることはできず、また、支払済みの利用料の返金を求めることはできません。

第34条 (解除、期限の利益の喪失等)

  1. 当社または利用者は、相手方が次の各号のいずれかに該当する場合、何らの通知、催告なしに、直ちに本サービス利用契約の全部または一部につき、何らの責任を負うことなく、その債務の履行を停止し、または解除することができるものとします。
    (1)
    サービス利用契約に定める義務の全部または一部に違反したとき
    (2)
    財産または信用状態の悪化等により、差押え、仮差押え、仮処分、強制執行もしくは競売の申立てがなされ、または租税公課を滞納し督促を受けたとき
    (3)
    監督官庁から営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消の処分を受けたとき
    (4)
    破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他法的倒産手続開始の申立てがあったとき、または解散(法令に基づく解散も含みます)、清算もしくは私的整理の手続に入ったとき
    (5)
    資本減少、事業の廃止、休止、変更、または事業の全部もしくは重要な一部の譲渡の決議をしたとき
    (6)
    手形または小切手を不渡りとしたとき、またはその他支払不能もしくは支払停止状態に至ったとき
  2. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、何らの通知、催告なしに、直ちに本サービス利用契約の全部または一部につき、何らの責任を負うことなく、その債務の履行を停止し、または解除することができるものとします。
    (1)
    対象店舗が席の予約を受け付けることができる飲食店に該当しない等、利用者の本サービスの申込み内容が第4条第1項に反していたことが判明したとき
    (2)
    当社の別途指定する方法により本サービスの利用料を支払うことができなくなったとき
    (3)
    利用者の信用状態が悪化したと当社が判断したとき
    (4)
    対象店舗や飲食サービス等に関し、第三者から権利侵害のクレームを受けたり公序良俗に反したりするなど、本サービスの利用を当社がふさわしくないと判断したとき
    (5)
    利用者、その代表者または利用者の指定する担当者と連絡がとれなくなったとき、または利用者もしくはその代表者の意思が確認できないとき
    (6)
    当社の信用を棄損する、またはそのおそれがあると当社が判断したとき
    (7)
    サービス利用契約に定める支払期日もしくは指定収納代行会社が定める指定期日を遅延したとき、指定収納代行会社との契約に違反したとき、指定収納代行会社との契約が終了したとき、その他当社が指定した方法により支払うことができない事情が生じたとき
    (8)
    利用者が個人の場合において、その個人が死亡し、その相続人がサービス利用契約に定める義務を履行できないと当社が判断したとき
    (9)
    利用者が法人の場合において、その代表者が死亡し、利用者がサービス利用契約に定める義務を履行できないと当社が判断したとき
    (10)
    主要な株主または経営陣の変更がなされ、当社がサービス利用契約を継続することを不適当と判断したとき
    (11)
    法令等または公序良俗に違反したとき
    (12)
    第19条第2項第1号から第11号までのいずれかに該当するとき
    (13)
    その他、利用者との契約を継続できないと当社が判断したとき
  3. 利用者が第1項または第2項各号のいずれかに該当する場合、利用者は、当社に対するすべての債務(サービス利用契約による債務に限定されません)について、当然に期限の利益を失い、直ちに債務全額を現金にて当社に支払わなければなりません。
  4. 第1項または第2項の規定に基づいて当社がサービス利用契約を解除し、また、本サービスの利用を終了した場合、当社は、利用者に対し、サービス利用契約の有効期間満了日までの期間に対応する本サービスの利用料を一括して請求することができるものとします。第1項の規定に基づいて利用者がサービス利用契約を解除し、また、本サービスの利用を終了した場合でも、利用者は、本サービス利用期間中の本サービスの利用料の支払義務を免れることはできず、また、支払済みの利用料の返金を求めることはできません。
  5. 本条に基づく契約の解除は、相手方に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

第35条 (反社会的勢力の排除)

  1. 当社または利用者は、次に該当する者が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団およびこれらに準じるものをいいます。以下同じ)であることまたは反社会的勢力と関与したことが判明した場合、何らの通知、催告なしに、直ちにサービス利用契約を含む相手方とのすべての契約の全部または一部につき、何らの責任を負うことなく、その債務の履行を停止し、または解除することができるものとします。
    (1)
    相手方
    (2)
    相手方の特別利害関係者(役員、その配偶者および二親等内の血族、これらの者により議決権の過半数が所有されている会社ならびに関係会社およびその役員をいいます)
    (3)
    相手方の重要な使用人
    (4)
    相手方の主要な株主または主要な取引先
    (5)
    前各号に掲げる者のほか、相手方の経営を実質的に支配している者
  2. 当社または利用者が前項に該当する場合、該当者は、相手方に対するすべての債務(サービス利用契約による債務に限定されません)について、当然に期限の利益を失い、直ちに債務全額を現金にて相手方に支払わなければなりません。
  3. 本条に基づく契約の解除は、相手方に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

第36条 (サービス利用終了時の措置等)

  1. 利用者は、第32条第2項または第33条第2項に基づく通知をした場合、直ちに管理ツールより、本サービスの利用を終了する対象店舗について、サービス利用終了後を来店日時とする予約の受付を停止するものとします。なお、利用者が当該停止を行わない場合、当社は、サービス利用終了前であっても、対象店舗情報の掲載を停止するなど、本サービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。
  2. 利用者は、サービス利用契約終了した場合または一部の対象店舗による本サービスの利用を終了した場合、当該対象店舗について、ユーザーから受け付けた予約の来店日時が到来していない場合であっても、本サービスの利用が一切できなくなるものとします。
  3. 当社は、サービス利用契約終了した場合または一部の対象店舗による本サービスの利用を終了した場合、当該対象店舗について、管理ツールのアクセス権限を停止し、対象店舗ページ、Yahoo!ダイニングページ、その他管理ツール上に記録された一切の情報を削除すること、また、本サービスの利用が終了した旨をユーザーに直接連絡することができるものとします。
  4. 利用者は、サービス利用契約が終了した場合または一部の対象店舗による本サービスの利用が終了した場合であっても、当社が前項に基づき対象店舗ページ等を削除するまでの間に成立した予約については、予約者の希望に応じて、当該予約者に対し、本サービスにより受け付けた予約内容に相当する飲食サービスを提供するものとします。また、利用者は、本サービスにより受け付けた予約を予約者が何らの責任を負うことなくキャンセル処理できることをあらかじめ承諾するものとします。
  5. サービス利用契約終了時または一部の対象店舗による本サービスの利用終了時に、利用者に未履行の債務がある場合には、当該債務についてはその履行が完了するまでサービス利用契約の条件が適用されるものとします。
  6. サービス利用契約終了後または一部の対象店舗による本サービスの利用終了後においても、第17条(対象店舗の営業責任)、第20条(利用者の情報管理)、第26条(免責)、第28条(権利義務の譲渡制限)、第30条(秘密保持)、第31条(当社の賠償責任)、第33条(中途解約)第3項、第34条(解除、期限の利益の喪失等)第5項、第35条(反社会的勢力の排除)第3項、第36条(サービス利用終了時の措置等)、第38条(合意管轄)、第39条(準拠法)の規定は有効に存続します。

第37条 (協議)

本利用約款に定めのない事項または本利用約款の解釈に生じた疑義について、当社および利用者は、誠実に協議して解決を図るものとします。

第38条 (合意管轄))

サービス利用契約に関する訴訟については、訴額に応じ東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第39条 (準拠法)

サービス利用契約の成立、効力、履行および解釈については日本法に準拠するものとします。

2016年11月15日制定

閉じる