自慢の庭苑と共に四季折々の懐石料理をお楽しみください
2,000坪の敷地に四季の草花や木々と、庭池・名石・石灯篭が見事に配置された、日本でも有数の庭園をお楽しみください。

「がんこ和歌山六三園」の由来

「がんこ和歌山六三園」の由来

大正から昭和初期、相場師として活躍した「北浜の今太閤」こと松井伊助氏(和歌山県出身)。本邸は、氏の六十三歳の祝いに完工したといわれる、松井家の別邸でした。1920(大正9)年の着工から大正時代末にかけて築造されたと伝わっています。
 戦後、一時米軍に接収されたのち、1952(昭和27)年、当時の和歌山銀行オーナーであった尾藤家の住居となり、翌1953(昭和28)年から「六三園」の名で長く料亭として利用されてきました。
 2005(平成17)年、「がんこ和歌山六三園」として運営を引き継がれ、現在に至っています。主屋をはじめとする10件の建造物は、2012(平成24)年、「旧松井家別邸」として国の登録有形文化財に登録されました。

がんこの屋敷

がんこの屋敷

日本の文化を今に残しつつ、静かに佇むお屋敷を、がんこの屋敷として継承しています。
庭を愛で、設えを愛でながら、ゆったりと日本料理をお愉しみいただけます。また、がんこ屋敷各店では落語、ギャラリー、演奏会など様々なイベントをご用意しております。

空席カレンダー
< 2017年 12 >

◯:即予約可

■:リクエスト予約可

×:予約できません

基本情報

がんこ和歌山六三園

ジャンル

和食・日本料理

平均予算

ディナー 3,000円~3,999円

住所

〒641-0045 和歌山県和歌山市堀止西1-3-22

交通手段

宮前駅出口2出口から徒歩約28分

和歌山港駅出口から徒歩約34分

和歌山市駅出口から徒歩約34分

お支払い

カード:ご利用いただけません

電話番号

電話番号を見る

がんこ和歌山六三園

073-422-7163

お問い合わせの際は
「Yahoo!ダイニング」を見たと言うとスムーズです。

閉じる

ネット予約なら24時間いつでも予約ができます。
ネット予約はこちらから。